2009年03月01日

事故に合った犬を気遣う犬

不幸にも車にはねられてしまった仲間の犬を気遣う犬の動画です。


ユーチューブの付記によると日本ではなさそうとありました。

気の毒な映像ですが命の大切さを教えてくれる動画です。
posted by わん吉 at 09:15| Comment(57) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

大型犬の飼い方

大型犬は体が大きいこともあり「いかにも犬を飼ってるぅ」と実感が沸きます。

一見すると飼い方が難しく見えますが性格が温厚な犬が多くうるさく吠える小型犬よりも簡単だという意見もあります。

デメリットとして
食費が結構掛かることと、子犬のころにしつけを失敗すると問題犬となってしまい、家族だけでなく周囲に迷惑をかけてしまう恐れがあります。

そのためにも子犬を飼う前にじゅうぶんな知識を身に付け上手にしつけることが大切なのではないでしょうか。

十年前後という短い期間ではありますがその間に家族の一員として飼い主一家を癒してくれると思いますので多少の苦労や犠牲があったとしても飼うことのメリットの方が大きいのではないかと思います。

我が家はマンションなので小型犬しか飼えませんけど(汗
ラベル:飼い方 大型犬
posted by わん吉 at 14:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

森田流犬のしつけ

インフォトップで「森田流犬のしつけ」が爆発的に売れているようです。
先日もテレビチャンピオンに出場されていたようで、惜しくも優勝は逃しておられましたが抜群の宣伝効果だったかもしれません。

スパルタ式より愛情方式の犬のしつけが多くの人から支持されているのかもしれません。

19800円なりw
ラベル: しつけ 森田流
posted by わん吉 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内犬の飼い方としつけ

犬のしつけと飼い方小型犬を室内で飼うために知っておきたい上手な飼い方としつけのこつなどを紹介しています。
犬の性格にもよりますが犬の種類ごとに特性がありますので事前に知っておくと後々困ることが少ないと思います。
上手な飼い方が出来るよう自分の生活スタイルに合った犬種を選びましょう。

愛玩犬と狩猟犬祖先が犬は運動量も豊富で総じて飼い方が難しくその分上手にしつけが出来たときの喜びは大きいと思います。

宮廷などで飼われていた愛玩犬は楽なのでしつけに自信がない人にお勧めです。
三つ子の魂100までと言われますが犬も子犬の頃のしつけが大切です。
子犬のうちは愛情をもって接する飼い方が望ましく、犬の頭がよければよいほど子犬のころの痛い思いや怖い思いは成犬になっても消えませんので大事にしてあげましょう。
円満に生活するためにも飼い主は犬という文化を知らなければなりません。
競技などに出たいのか、のかによって飼いたい犬の種類が決まります。
環境と犬の特性を見極め最適な犬種を選びましょう。
http://m-pro.org/%8e%94%82%a2%95%fb/
posted by わん吉 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

犬のしつけ関連の記事


撮影会の「写真館ページ」を作ります!

「わんこの撮影会〜春爛漫・桜バージョン」の詳細はこちら 070307-1 こんにちは、アニーです。 PDCでは、わんこ専門のカメラマン・いとうしんやさんによる撮影会を開催しております。 で、わたし、いっつも思っていたことがあります。 それは… ...



多頭飼い:ボブ(パグ 4 去勢済みのオス)

2.犬の名前: ボブ. 5.犬種: パグ. 6.犬の年齢: 4. 7.性別(避妊・去勢): 去勢済みのオス. 8.入手先: ペットショップ. 9.犬の留守番: 週1回10.1回の留守番時間: 5時間程度. 11.お散歩デビュー: 3ヶ月. 12.ほかの犬への態度:. 分からない ...



高津わんわんパトロール隊 わんわん講習会

犬のしつけ・散歩のマナー・愛犬健康相談 高津わんわんパトロール隊では下記の日程でわんわん講習会を行います。 犬のしつけやマナー、健康相談を行います。講師には久地で動物病院を開いている獣医師の町田利加先生をお願いしています。 ...


ラベル: しつけ
posted by わん吉 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

捨て犬しちゃ駄目

捨て犬がくぼみに迷い込んで救出される事件を報道されたおかげで捨て犬の存在がクローズアップされたことと、ワンちゃん達の引き取り手が決まったそうです。

犬を飼う以上責任を持ってかわなければならず保健所に連れて行くのは可哀想だから仕方なく捨てるのでしょうが今回の報道で引き取り手が沢山でていたようなので個人で探したとしても少しくらいは引き取り手が見つかるのではないでしょうか。

犬の引き取り手を募集するサイトを作ってみようかな


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000015-san-soci
posted by わん吉 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

巨大ヘビが番犬を11匹丸のみ

マレーシアで巨大なヘビが果実園の番犬を11匹飲み込んでいたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000384-reu-ent
愛犬家にとって非常に辛い話題ですねw

すばしっこい犬が何故大きなヘビに飲み込まれてしまったのかすごく不思議です。

住民らは発見したヘビに危害を加えず管理当局へ引き渡したそうですが怖くなかったのかな。
posted by わん吉 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

犬を飼う苦労

犬のしつけでブログを検索してみたらかなりのブロガーさんが犬のしつけや飼い方で苦労しておられるのを見つけました。

やはり飼う以上責任がありますし、大型犬ともなるとほんとに一苦労ではないかと思います。

私は飼う前から苦労するということを以前の経験から知っていましたのでまだ犬を購入していませんが衝動的に買ってしまった人とかはどうしてるんだろう??と思ってしまいます。

いろんな記事を見ていると微笑ましい物もありこんなふうに犬と一緒に飼い主も成長していけたらいいなぁと考えています。
posted by わん吉 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

犬を叱る

犬のしつけで注意が必要なものは叱り方だと思います。
悪いことをしたらその場で即座に叱る、叱る言葉を決めておくということはもちろん大切ですが、一番重要なのは褒めると叱るの比率と体罰ではないでしょうか。
一般的によく言われる比率は褒める9に対し、叱るは1の割合で十分とのことで、それでも言う事を気かなかったら体罰を与えるそうです。
言うことを聞かない犬は大抵愛情不足に陥っている場合が多いので十分なスキンシップをとり犬に愛情をたっぷりかけてやることが大切。
体罰をまるでいじめのように行うと犬の性格が曲がってしまうそうです。
子犬のころの体罰がもとで問題犬が出来上がってしまうといっても過言ではないようです。

本にはどならず冷静にとありましたが私自身は自分の感情を伝えるために少しオーバーなくらい怒鳴った方がいいのではないかと思います。

体罰の方法として散歩中であればリードを強く引っ張る、或いは首を上から強く押さえ付ける。室内なら床をたたいたり大きな音で驚かせるという方法があります。私は頭を叩くかつい蹴ってしまいそうで怖いです(汗

posted by わん吉 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PR-総合ペットショップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。