2006年10月22日

犬の習性

犬は本来は群れで生活する動物だそうです
ペットの犬が集団で生活することは出来ませんので飼い主一家が犬の所属する群れということになります。

群れには必ずリーダーが必要となり通常は一家の主であるお父さんがリーダーと見なされお母さん子供という順位が犬の中で格付けされるようで何故か末っ子よりも自分を上にみているようです(笑
そういえば昔実家で飼っていた犬が祖父や父親の言うことはよく聞いていましたが妹の言うことはまったく聞かずひっぱり廻されていたのを思い出しました。いま思えば馬鹿にされてたんですねw

言うことを聞かなくなり問題犬に育ってしまうのは飼い主一家にリーダーを見つけれず、自分がリーダーだと勘違いしてしまっていることが大きな原因だそうです。
可愛さのあまり抱きかかえたり家の中で誰が主導権をもっているかさえわからない環境で育つとわからなくなるのかもしれません。
我が家もオニババ(嫁さん)が犬にリーダーとして認識されてしまったらどうしよう・・・(汗


posted by わん吉 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

犬のしつけ
Excerpt: 犬のしつけ 心理学にもとづく犬のしつけ総合情報サイト:犬のしつけをまじめに考える!このサイトには、犬のしつけに関するたくさんの情報が紹介されています。そして、その ひとつひとつの情報はすべて、心理学に..
Weblog: 犬のしつけ
Tracked: 2006-10-23 12:19
PR-総合ペットショップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。