2007年09月16日

室内犬の飼い方としつけ

犬のしつけと飼い方小型犬を室内で飼うために知っておきたい上手な飼い方としつけのこつなどを紹介しています。
犬の性格にもよりますが犬の種類ごとに特性がありますので事前に知っておくと後々困ることが少ないと思います。
上手な飼い方が出来るよう自分の生活スタイルに合った犬種を選びましょう。

愛玩犬と狩猟犬祖先が犬は運動量も豊富で総じて飼い方が難しくその分上手にしつけが出来たときの喜びは大きいと思います。

宮廷などで飼われていた愛玩犬は楽なのでしつけに自信がない人にお勧めです。
三つ子の魂100までと言われますが犬も子犬の頃のしつけが大切です。
子犬のうちは愛情をもって接する飼い方が望ましく、犬の頭がよければよいほど子犬のころの痛い思いや怖い思いは成犬になっても消えませんので大事にしてあげましょう。
円満に生活するためにも飼い主は犬という文化を知らなければなりません。
競技などに出たいのか、のかによって飼いたい犬の種類が決まります。
環境と犬の特性を見極め最適な犬種を選びましょう。
http://m-pro.org/%8e%94%82%a2%95%fb/
posted by わん吉 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
PR-総合ペットショップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。