2006年11月01日

「お座り」「伏せ」「待て」「来い」

お座り、伏せ、待て、来いのしつけ方についてわかり易く書いてある記事を見つけましたので紹介します。

http://dog-zoollogy.seesaa.net/article/24019387.html
読んでみて、おぉ・・これなら私にも簡単にできそう!と思えるほど
わかりやすく書いてありました。
実際はそんなに簡単にはいかないんでしょうけど(汗

posted by わん吉 at 16:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

犬のしつけ

犬のしつけについて物凄くわかり易く書いてあるブログの記事を見つけましたので紹介します。

紹介するといっても自分への亡備録なんですけど(汗

http://blog.livedoor.jp/philia3/archives/cat_50006229.html

噛み癖のある犬はほとんどが乱暴や反抗で噛むのではなく不安や恐怖によって噛むということがわかり易く書いてありました。


やっぱり信頼関係が大事ということと、犬のことをもっとよく知らないと駄目だなぁ・・・と痛感しました。

posted by わん吉 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

犬民性

朝日新聞の天声人語に面白いことが書いてありました。

人口当たりの犬の数が一番多い県は群馬県だそうです。

人口100人あたり7.3頭
三重、山梨、香川、岐阜と続く

一番少ないのが東京で3.1頭であった

上位の県は海がなく山間部に出没する熊や猿から農作物を守るために多い?
いや・・では栃木や埼玉、奈良が低いのは合点がいかない。

歴史的背景からみて
江戸時代の生類憐みの令により群馬の城主が犬を可愛がった?
これも綱吉ゆかりの神社仏閣をみても犬の姿を見かけないことで理由には当てはまらない。

逆に少ない県から理由を探る
東京についで少ない大阪、山形、福井、石川
都会は確かに飼うには厳しい環境というのはわかるが山形、福井、石川が少ないことにこれもまた合点がいかない。

秋田犬や土佐犬などのブランド産地が上位のわけでもない。

犬の登録を真面目にやっている県が上位?
いまどき野良犬を見たこともなく登録や予防接種もせずに飼うはずもない。

結局わけがわからず犬民性という言葉で締めくくってありました。

あなたなら理由を説明できますかぁ?(笑

posted by わん吉 at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

犬の寿命

犬の成長はとても早いらしく生後1年で人間にたとえると18歳に成長するそうです。
その後成長ペースが落ち着き2年で24歳、6年で40歳、10年で60歳の還暦をむかえるようです。

大型犬の平均寿命が8年、小型犬の平均寿命が12年だそうで大型犬の方が寿命が短いようです。

子供が生まれると犬を飼いなさい!という話を聞いたことがあります。
犬と子供が一緒に成長することで、遊び相手になり信頼と友情を教えてくれ犬が10歳前後で天命をまっとうすることで命の大切さを子供に教えてくれるということだそうです。

うちの子、下が既にひねた12歳・・
もう遅いかな(汗
posted by わん吉 at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の習性

犬は本来は群れで生活する動物だそうです
ペットの犬が集団で生活することは出来ませんので飼い主一家が犬の所属する群れということになります。

群れには必ずリーダーが必要となり通常は一家の主であるお父さんがリーダーと見なされお母さん子供という順位が犬の中で格付けされるようで何故か末っ子よりも自分を上にみているようです(笑
そういえば昔実家で飼っていた犬が祖父や父親の言うことはよく聞いていましたが妹の言うことはまったく聞かずひっぱり廻されていたのを思い出しました。いま思えば馬鹿にされてたんですねw

言うことを聞かなくなり問題犬に育ってしまうのは飼い主一家にリーダーを見つけれず、自分がリーダーだと勘違いしてしまっていることが大きな原因だそうです。
可愛さのあまり抱きかかえたり家の中で誰が主導権をもっているかさえわからない環境で育つとわからなくなるのかもしれません。
我が家もオニババ(嫁さん)が犬にリーダーとして認識されてしまったらどうしよう・・・(汗


posted by わん吉 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

健康な子犬の見分け方

健康な子犬ほど長生きしてくれるらしいので慎重に選びたいです

体つきがふっくらしていて肉付きがよいか
皮膚にかぶれや湿疹はないか
被毛は綺麗で汚れはないか
目は澄んでいて目ヤニはないか
鼻がしっかり湿っていて鼻汁で汚れていないか
口臭はないか、歯茎などは綺麗か
耳からイヤな匂いが出ていないか
尾っぽはよく動くか
肛門はしっかり締まっているか
四肢でしっかり立っているか

などなどがチェック項目らしい

健康状況の他に性格もよく見たほうがいいらしいけど
性格は今後のしつけや環境で大きく変わるということなので重視しなくてもいいかな。

臆病な犬はちょっと犬らしくなくて困るのでそれだけチェックしよう。

posted by わん吉 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子犬の入手方法

子犬を入手するには

ペットショップ
ブリーダーから直接分けてもらう
新聞などで募集している里親になる
友達からもらう

などでしょうか。

ブリーダーの知り合いや犬を飼ってる友達はいないのでペットショップか里親のどちらかかなw

ペットショップの見分けかたとして
犬舎の清掃状況や子犬の扱い方が悪いとこは
やめた方がいいと本に書いてありました

いい感じのショップを見つけ頻繁に通うか条件に合う子犬がいたら連絡をもらうよう頼んでおけばいいということかな。

生後7週間から12週間が理想らしく
早すぎると犬らしくなくなり、遅すぎると飼い主へのなじみが悪くなるとのこと

母犬と一緒のところを引き離して連れて帰ると下の子が泣いちゃいそうでそっちが心配かも(汗


posted by わん吉 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食費 予防接種の費用

忘れちゃいけないのが費用だと思います。
4人家族ですがもう一人新たに家族が増えるようなものなので食費が増額となること。

市への登録費用と狂犬病予防注射で6000円前後
ジステンバー、フィラリアの予防注射が10,000円
不妊去勢手術が2万から4万円かかるらしい

そういえば去勢した馬でレガシーワールドっていう強い馬がいましたね・・(無関係

やりくりすれば、もう一人家族が増えてもなんとかなるかなw
posted by わん吉 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬種 犬の種類

犬を飼おうということを決めて、家族にどんな犬にする?と聞いたところ
ラブラドールレトリバーだの柴犬がいいだの収拾がつきませんでした

おいおい・・
よく考えたらマンションで飼うことになるんだし・・
現在のこの環境で飼える犬種にしなきゃ駄目じゃないかとふと気がつきました

大型犬はやはり広いスペースが必要らしくうちでは飼えないことは確定

好き嫌いで言うなら出来るだけ大きな犬が好きなのでチワワとかヨークシャー・テリアなどの小型犬よりもう少しだけ大きなのがいいということでビーグルか柴犬ということで候補とする。

マンションなので出来るだけ匂いを考慮し被毛の短い犬がいいらしいけどビーグル、柴犬ともに短そうなので適合かなw

あとは実際にいいタイミングで子犬が見つかるかどうかと、それぞれの性格についてもうちょっと考えてみます。

ポインター、シェパードが捨てがたいけど・・諦めようw

posted by わん吉 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PR-総合ペットショップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。